お問い合わせ・連絡先

東邦大学
看護学部 公衆衛生看護学研究室

〒143-0015
東京都大田区大森西4-16-20
TEL 03-3762-9881

大学院 授業風景

 

公衆衛生看護活動展開論

家庭訪問

母子を対象とした家庭訪問演習では、新生児の身体計測や発育・発達の確認を行い、模擬患者とともに保護者が抱える不安や疑問に寄り添い、主体的な解決に向けて働きかけを行いました。保健師は、保護者の気持ちに寄り添いながら誠実に傾聴や共感的姿勢で理解を行うことと、保護者の気持ちの変化に合わせたコミュニケーションの難しさを学ぶことができました。

乳幼児を対象にした問診

潜在的なニーズを含めて先の見通しをもった子育て環境、子どもの発育・発達、保護者の問題、生活状況などを確認していく大切さを学びました。模擬患者とともに行うことで、保護者の抱える問題の背景要因を推測しながら、信頼関係を構築する重要性を理解しました。

特定保健指導

働く人の生活習慣病予防にむけて、模擬患者とともに特定保健指導の演習を行いました。実習前に、臨場感ある参加型学習を行えたことで、学生の経験を培う機会となり、安心して実習に臨む機会となりました。

健康教育

大学所在する地元大田区の町内会で、地域の課題解決にむけた健康教育を行いました。参加した住民さんが自発的な健康づくりを促すための対話を意識して行動変容につながる健康教育について学ぶことができました。