研究概要

研究概要

天然由来の創薬シーズ探索研究

漢方方剤に使用される生薬あるいは伝統医学に使用される薬用植物を研究材料として、有効成分の単離、化学構造の解明、および生物活性の探索などの研究を通して、革新的な新薬が期待される疾患領域での創薬シーズの発見を目指しています。

漢方薬の科学解明研究

医療現場の第一線で活躍する医師との共同研究により、臨床現場の難題を解決するための漢方薬研究を展開しています。がん、糖代謝異常疾患、アルツハイマー病、免疫異常症など難治性疾患の治療、婦人科疾患のホルモン療法による副作用の克服を研究課題として、サイエンスに基づく漢方薬の有効使用を目指しています。

新しい健康素材の開拓研究

現超高齢化社会に伴う生活習慣病の増加が深刻な課題とされている中で、「セルフメディケーション」の考えから、新しい健康素材の開拓がますます注目されています。生薬学教室では、未利用植物資源や薬草園の植物などを研究材料として、機能性成分の探索および生物活性の評価を通じて、新しい植物由来の健康素材の開拓を目指しています。

お問い合わせ・連絡先

東邦大学薬学部
生薬学教室

〒274-8510
千葉県船橋市三山2-2-1
TEL 047-472-1396
      (生薬学教室)