バイカイカリソウ

バイカイカリソウ

本州、中国地方、四国、九州に生える多年草。高さ15~25㎝位。林内、山麓などに生える。根生葉は柄が長く、2回2出複葉。花は春、総状花序をだし下向きに白い花を咲かせる。稀に淡桃、濃桃色がある。もともと数が少ない所に山野草ブームで乱獲され、激減した植物。山野草(鉢植え)として普通に見ることができる。

学名

Epimedium diphyllum

科名

メギ科

生薬名

淫羊霍(インヨウカク)

利用部位

地上部

利用法

腹痛⇒サナダムシには生葉500gを酒18ℓに3日間冷浸し、濾過したものを1日3回用いる。

効能

補精、強壮、血圧降下、利尿促進

成分

茎・葉にイカリイン、セリルアルコール、ヘントリアコンタン

お問い合わせ先

東邦大学薬学部付属
薬用植物園

〒274-8510
千葉県船橋市三山2-2-1
TEL:047-472-0666


お問い合わせフォーム