エルサレムセージ

エルサレムセージ

地中海沿岸に分布する常緑小低木です。セージと名前がついていますが、薬用となるセージとは別種です。葉は細かいしわがあり、葉の縁や裏には星状毛といわれる細かい白い毛がはえていて、葉の輪郭が白く縁取られているように見えます。葉の形や姿がコモンセージと似ているのでこの名前となったと思われます。エルサレムセージは鑑賞用として鉢植え、または公園、植物園で植栽されています。 

学名

Phlomis Fruticosa

科名

シソ科

利用部位

花、花茎

利用法

鑑賞用、ドライフラワー、ポプリ

お問い合わせ先

東邦大学薬学部付属
薬用植物園

〒274-8510
千葉県船橋市三山2-2-1
TEL:047-472-0666


お問い合わせフォーム