フキ

フキ

本州、四国、九州、沖縄および朝鮮半島中国に分布。やや湿った山地、沢沿いなどに生える多年草。山菜として人気があり栽培もされる。春一番の味覚としても知られているフキノトウはこの若い花茎。葉は長い茎に丸い1葉が付く。この茎を山菜として食べることができる。

学名

Petasites japonica

科名

キク科

生薬名

蕗の薹(フキノトウ)

利用部位

花茎、葉

利用法

蕗の薹⇒葉を1日量15gをコップ3杯の水を加え半量に煎じ、1日3回に分け服用。

効能

鎮咳、去痰、苦味健胃薬、切り傷、虫刺され

成分

精油。クエルセチン、ケンフェロール、カフェ酸、クロロゲン酸、アミノ酸

お問い合わせ先

東邦大学薬学部付属
薬用植物園

〒274-8510
千葉県船橋市三山2-2-1
TEL:047-472-0666


お問い合わせフォーム