クズ

クズ

北海道から九州及び朝鮮半島、中国、ウスリーほか東アジア温帯地方に分布する蔓性木本。山野、土手、空き地、河川敷などの日当たりのよい所に多く見かける。茎は木質。葉は互生し長柄のある3出羽状複葉で頂小葉は菱状円形。花は夏、紅紫色花を総状花序に密生させる。根からくず粉が取れる。また山菜として新芽を食べることができる

学名

Pueraria lobata

科名

マメ科

生薬名

葛根(カッコン)

利用部位

利用法

晩秋に貯蔵根を堀り上げコルク皮を除いて縦割りにするか、約5mmのさいの目に切って日干しにして使用。感冒、神経痛などに葛根1日量8~15gに400mlの水を加え、半量になるまで煎じつめたものを3回に分け温めて服用する。。

効能

発汗、解熱、感冒、神経痛、首・肩・背のこり

成分

澱粉、ダイジン、ダイゼイン、プエラリン、プエラリン-7-キシロサイド、カッコネイン、プエラロール

お問い合わせ先

東邦大学薬学部付属
薬用植物園

〒274-8510
千葉県船橋市三山2-2-1
TEL:047-472-0666


お問い合わせフォーム