レモン

レモン

インド北部原産の常緑低木。酸味を取る柑橘類の代表種。高さ2~4m位。枝には棘がある。葉は厚みがあり楕円形。波鋸歯がある。新芽の時、黒紫の色がつく。花は初夏に紫色の蕾をつけ開くと中は白色の5弁花を付ける。果実は長楕円形で先端に突起がある。最初は緑色で熟すと黄色になり2年位ついている。普通は未熟なものを取り、熟させ黄色く色づけをする。

学名

Citrus limon

科名

ミカン科

利用部位

果実

利用法

果実、果汁を使う

効能

咳止め、湿布薬、香料

成分

クエン酸、ビタミンC、リモネン、精油成分、芳香アンモニアスピリット

お問い合わせ先

東邦大学薬学部付属
薬用植物園

〒274-8510
千葉県船橋市三山2-2-1
TEL:047-472-0666


お問い合わせフォーム