レンギョウ

レンギョウ

中国原産の落葉小低木。高さ0.5~2m位。やや蔓性のようになる。葉は対生で卵形~卵状楕円形。雌雄異株。花は初春、葉が出る前に黄色い4弁花をえき芽を単生する。木全体が黄色く見える位見事に咲く。花が綺麗なので公園や庭木、生け垣などで楽しまれる。

学名

Forsythia suspensa

科名

モクセイ科

生薬名

連翹(レンギョウ)

利用部位

果実

利用法

夏に成熟直前の果実を採集し、茶褐色になるまで日干しにして使用。排膿、利尿などに連翹1日量3~5gに200mlの水を加え、半量になるまで煎じつめ3回に分けて服用する。

効能

強心利尿、消炎、排膿、解毒、吹出物、皮膚疾患

成分

オレアノール酸、フォルシチド、フォルシチドメチルエステル、アルクチイン、マタイレシノサイド、クエルセチン、ルチン、アスコルビン酸

お問い合わせ先

東邦大学薬学部付属
薬用植物園

〒274-8510
千葉県船橋市三山2-2-1
TEL:047-472-0666


お問い合わせフォーム