サクラソウ

サクラソウ

北海道南部、本州、九州および朝鮮半島、中国、ダフリア、アムール、ウスリー、ウダに分布する多年草。葉は根元に集まり、長い柄で卵形から卵状広楕円形。長さ5~15㎝位。花色は通常淡紅色だが、濃紅色~白色まで花形とともに変化に富み、古典園芸植物のひとつ。近年自生地が開発や乱獲により激減する。

学名

Primula sieboldi

科名

サクラソウ科

生薬名

桜草根(オウソウコン)

利用部位

根、根茎

利用法

1日量10~15gに300mlの水を加え、半量になるまで煎じ3回に分け服用。

効能

利尿、去痰、鎮咳

成分

サクラソウサポニン、フラボン

お問い合わせ先

東邦大学薬学部付属
薬用植物園

〒274-8510
千葉県船橋市三山2-2-1
TEL:047-472-0666


お問い合わせフォーム