セイヨウタンポポ

セイヨウタンポポ

ヨーロッパ原産の多年草。わが国では都会地の殆どがこのタンポポと言っても過言ではない帰化植物の代表種のひとつ。葉はロゼット状で狭楕円形。羽状型から全縁まで幅が広い。花は黄色でカントウタンポポとの違いは外片が反り返る。近年蔬菜として取り上げられている植物。

学名

Taraxacum officinale

科名

キク科

生薬名

蒲公英(ホコウエイ)

利用部位

全草

利用法

全草を取り日干しにする。全草5~10gを水で煎じ服用。

効能

解熱、発汗、健胃、利尿、強壮

成分

タラクサシン、タラクサステロール、タラクソール、タレクセロール


お問い合わせ先

東邦大学薬学部付属
薬用植物園

〒274-8510
千葉県船橋市三山2-2-1
TEL:047-472-0666


お問い合わせフォーム