セッコク

セッコク

本州岩手県以南、四国、九州および朝鮮、中国に分布する常緑多年草。林内の樹上、岩上や崖などに着生する。高さ15~25㎝位。花は白、淡桃色だが稀に濃赤、黄、緑などがある。山野草ブームに乗り品種改良が多く行われ、色々な斑入りや色花などが出回ってきた。古典園芸植物としての1つでもある。乱獲の為減少している。

学名

Dendrobium monile 

科名

ラン科

生薬名

石斛(セッコク)

利用部位

利用法

花が蕾の頃、日干しにする。

効能

解熱、消炎、強壮、健胃、口渇、鎮痛、解毒

成分

アルカロイドのデンドロビン、デンドラミン、ノビロニン、デンドロキシン

お問い合わせ先

東邦大学薬学部付属
薬用植物園

〒274-8510
千葉県船橋市三山2-2-1
TEL:047-472-0666


お問い合わせフォーム