シロモジ

シロモジ

本州中部地方以西、四国、九州および中国に分布する落葉低木。山中、沢沿いなどで多く見かける。束生することが多く高さ2~4m位。葉は互生し、単葉から先端が3列に分かれる。花は春に葉芽より先に咲く。散形花序で淡黄緑色の小花で雌雄異株。クロモジに対してシロモジ。

学名

Parabenzoin trilobum 

科名

クスノキ科

利用部位

根、根皮

利用法

6~10gを煎じて服用。外用にはすって粉末にし散布。

効能

脚気、さしこみ、水腫、急性胃腸カタル、嘔吐、下痢

お問い合わせ先

東邦大学薬学部付属
薬用植物園

〒274-8510
千葉県船橋市三山2-2-1
TEL:047-472-0666


お問い合わせフォーム