スイートバイオレット

スイートバイオレット

ヨーロッパ、北アメリカに分布しています。ラテン語で芳香を放つという意味があり、和名はニオイスミレ。草丈は15~20cmほどで、心臓形の葉は浅い鋸歯をしています。花期は3~4月で、左右対称の紫、白やピンク色の芳香のある花を咲かせます。花には一重の他に八重咲きの品種もあります。サンシキスミレV.tricolorも同じように使われます。

学名

Viola odorata

科名

スミレ科

利用部位

地上部

利用法

V.odorataの地上部⇒シロップにして咳に。浸剤にしてマウスウォッシュに。
V.tricolorの地上部⇒浸剤にして慢性の皮膚症状やおむつかぶれに。チンキ剤を泌尿器の症状に。
生の花と葉⇒サラダの彩りに。
⇒卵白を十分に説いて塗り、グラニュー糖をまぶして砂糖菓子に。砂糖漬けにしてリキュールの香り付けに。

効能

抗炎症、去痰

成分

サポニン、サリチル酸、アルカロイド、フラボノイド

お問い合わせ先

東邦大学薬学部付属
薬用植物園

〒274-8510
千葉県船橋市三山2-2-1
TEL:047-472-0666


お問い合わせフォーム