ツルボ

ツルボ

北海道から九州、中国、台湾に分布する多年草。日当たりのよい土手や河原、畑の淵などで見かける。葉は春と花期の2回で、広線状の倒披針形で出て夏に枯れる。地下部に卵状形の鱗茎を持つ。花は小さな淡紫色の総状花序を穂状に密につける。希に白花などがある。

学名

Barnardia japonica

科名

キジカクシ科

利用部位

キジカクシ科

利用法

腰痛、膝の痛みなどには鱗茎を堀り上げ水洗いし、金物以外のもので擦りおろし患部に擦り込む。

効能

神経痛、シップ薬、打撲傷、打ち身、腰痛、膝の痛み

成分

トリテルペノイド、澱粉

お問い合わせ先

東邦大学薬学部付属
薬用植物園

〒274-8510
千葉県船橋市三山2-2-1
TEL:047-472-0666


お問い合わせフォーム