ホーム > 共同研究強化支援

トピックス

東邦大学
ダイバーシティ推進センター
(旧 男女共同参画推進センター)
大森キャンパス
代表:03-3762-4151
(内線:2103)

お問い合わせ

共同研究強化支援

 
 東邦大学に所属する研究者の共同研究の促進と研究力向上を目的として、共同研究強化支援を行います。この支援は、本学の研究者が主となって実施する学術研究のうち、千葉大学又は量子科学技術研究開発機構(旧放医研 以下、量研)、他の研究機関で共同研究者と実施する独創的・先駆的な研究に対して、研究費の助成を行います。

2020年度 〈後期〉共同研究強化支援 募集のお知らせ

申請資格

東邦大学に所属する研究者(常勤教員:教授、准教授、講師、助教)で、「共同研究者の必須要件」に該当する共同研究者と研究を行う者。本人が自らの研究について研究代表者として実施するものに限ります。ただし、以下の方は支援対象外です。

<対象外>本申請の研究について、他(学内支援含む)からすでに資金援助を受けている方。


「共同研究者の必須要件」
 
共同研究者には、千葉大学又は量研に在籍し、以下の【必須要件】を満たす研究者が参加することが必須となります。千葉大学又は量研の研究者が参加した上で、他の研究機関に所属する研究者が加わっても構いません。その場合も、以下の【必須要件】を満たしていることが必要です。

【必須要件】

応募時点において、所属する研究機関から、次のア、イ及びウの要件を満たす研究者であると認められ、e-Radに「科研費の応募資格有り」として研究者情報が登録されている研究者であること。

<要件>

ア.研究機関に、当該研究機関の研究活動を行うことを職務に含む者として、所属する者であること。

イ.当該研究機関の研究活動に実際に従事していること(研究の補助のみに従事している場合は除く。)

ウ.大学院生等の学生でないこと(ただし、所属する研究機関において研究活動を行うことを本務とする職に就いている者(例:大学教員や企業等の研究者など)で、学生の身分も有する場合を除く。)

支援期間・申請募集期間

 
 
支援対象期間 申請締切 審査結果通知
 
 2020年11月1日 ~
 
  2021年3月19日 精算分
 
 2020年10月9日(金)  2020年11月上旬  

支援内容

 東邦大学の研究者が主となって実施する基礎から応用までのあらゆる「学術研究」(研究者の自由な発想に基づく研究)で、千葉大学又は量研の研究者1名以上を含む共同研究者と実施する独創的・先駆的な研究について、研究費の助成を行います。他の研究機関に所属する研究者が加わっても構いません。

 【助成額   30万円】

申請の手続き

支援を希望する方は、以下の【提出書類】に必要事項を記入の上、下記申込書類提出先までご提出ください。本支援制度及び、申請書の記入方法等について不明な箇所がある場合は、事前にお問い合わせください。
【提出書類】下記書類を提出先に学内便、郵送で提出(学内便は到着日時をご確認下さい)

Ÿ   共同研究申請書:右上の所属部局欄に部局長印の押印が必要

Ÿ   共同研究経費内訳書



募集要項 pdf

共同研究利用申請書

共同研究経費内訳書

経費精算手続き書類

 締切日:精算手続きは2021年3月19日までに行ってください。

精算手続きについて pdf

立替金請求書 doc

交通費請求書 doc

銀行振込依頼書 doc

2019年度 共同研究強化支援 募集のお知らせ ~終了しました~

 2019年度 共同研究強化支援制度の募集を行います。

【申請資格要件】

東邦大学に所属する研究者(常勤教員:教授、准教授、講師、助教)で、「2.共同研究者の必須要件」に該当する共同研究者と研究を行う者。本人が自らの研究について研究代表者として実施するものに限ります。ただし、以下の方は支援対象外です。

<対象外>

1.本申請の研究について、他(学内支援含む)からすでに資金援助を受けている方。
2.共同研究者の必須要件

共同研究者には、千葉大学又は量研に在籍し、必須要件を満たす研究者が参加することが必須となります。千葉大学又は量研の研究者が参加した上で、他の研究機関に所属する研究者が加わっても構いません。その場合も、以下の【必須要件】を満たしていることが必要です。

必要条件 pdf

 【支援内容】
東邦大学の研究者が主となって実施する基礎から応用までのあらゆる「学術研究」(研究者の自由な発想に基づく研究)で、千葉大学又は量研の研究者1名以上を含む共同研究者と実施する独創的・先駆的な研究について、研究費の助成を行います。他の研究機関に所属する研究者が加わっても構いません。

助成額

30万円

支援期間

201912月~20203月まで(翌年度に繰り越しは出来ません。)




【申請方法】

支援を希望する方は、以下の【提出書類】に必要事項を記入の上、下記申込書類提出先までご提出ください。本支援制度及び、申請書の記入方法等について不明な箇所がある場合は、事前にお問い合わせください。

【提出書類】

下記書類を提出先に学内便、郵送で提出(学内便は到着日時をご確認下さい)

(1)共同研究申請書:右上の所属部局欄に部局長印の押印が必要

(2)共同研究経費内訳書

【提出締切】 20191031日(木)

【利用上の注意】

(1)本支援では、支援期間内に、経費を執行し、精算手続きを行って頂く必要があり
     ます(翌年度への繰り越しはできません)。経費の執行及び精算手続きが終わ
        らない場合には、必ず期間内に以下の問い合わせ先までご相談ください。
        期間内にご連絡がない場合や執行状況によっては、支援が取り消しとなる場合が
        ありますので、くれぐれもご注意ください。

(2)共同研究を行う研究者がそれぞれ代表者となる形で、別々の申請を行うことはで
        きません。

募集要項 pdf

共同研究利用申請書

共同研究経費内訳書