イベント・セミナー

メニュー

2020年度 学外イベント情報

令和2年度 ダイバーシティ研究環境実現イニシアティブ(先端型)

キックオフセミナー 「多様性を活かすグローバル研究環境の実現」 参加者募集のお知らせ

千葉大学では、グローバルに活躍できる研究者の育成と、多様性を活かせる研究環境の実現を目指し、新たに「グローバル・ダイバーシティ研究者育成事業」をスタートしました。
 本セミナーでは事業の取組をご紹介するとともに、数学者・大道芸人として活躍中のPeter Frankl ピーター・フランクル氏による記念講演を行います。


ダイバーシティ研究環境実現イニシアティブ(連携型)最終シンポジウム

「withコロナ時代にダイバーシティをどう推進していくか」開催のお知らせ

千葉大学、東邦大学、量子科学技術研究開発機構は、平成27年度より3機関で連携して事業を実施し、各機関において、多様な立場や経験をもつ人材が活躍できるダイバーシティ研究環境の実現に取り組んできました。
本シンポジウムでは、6年間の事業の成果を報告するとともに、コロナ禍において、どのように事業を継続・発展させていくことができるかについて考えます。
 大学・研究開発法人をはじめ、企業・団体関係者の皆様、学生の皆様等、多くのご参加をお待ちしております。

日 時:令和3年3月19日(金)14:00-16:00
    オンライン(Zoom)開催


QST主催〈管理職セミナー〉”『イクボスのすすめ』-職場改革とワークライフバランス-

この度、ダイバーシティ事業で連携している量子科学技術研究開発機構 ダイバーシティ推進室よりセミナーのご案内を頂きました。今回のテーマは、『イクボスのすすめ -職場改革とワークライフバランス-』です。管理職向けではありますが、チームを率いるためのコツに繋がると思います。ご興味のある方はぜひご参加ください。ご希望の方は下記申込フォームよりお手続きください。どうぞよろしくお願いいたします。

【QST ワークライフバランスセミナー】
『イクボスのすすめ –職場改革とワークライフバランス-』

日  時:2021年1月19日(火) 13:15〜15:25
開催方法:WebEvents (アプリのダウンロードが必要な場合があります。)
お申込み:https://qst.webex.com/qst-jp/onstage/g.php?MTID=e7215eaf1e67be9d0d3ea25b8c88f8a32

概  要:長時間労働、人材確保、社員モチベーションの上げ方など、企業や団体が抱える課題を解決するには、「働き方を変える」こと。それを進めるキーパーソンが「イクボス」です。今回は、講師が上司や経営者として実践してきた「具体的な手法」をお話しし、「イクボス」となるため直ぐに実践できるマネジメント術を学ぶセミナーです。

講  師: 川島 高之 氏
     1987 年に慶応大学卒、三井物産へ入社
     2012 年に上場会社の社長就任「イクボス式」経営により
     3年間で利益8割増、株価2倍、残業1/4、
     社員満足度調査も過去最高に。2016年フリーランサーに。
     NPO ファザーリング・ジャパン理事
     NPO コヂカラ・ニッポン代表
     内閣府・男女共同参画委員
     文科省・学校業務改善アドバイザー等を歴任。 


徳島大学AWAサポートセンター主催『男性育児・家事推進セミナー2020』

本学も加入している全国ダイバーシティネットワークの徳島大学より、” 男性育児・家事推進セミナー”のご案内がありました。テーマは『「育メン」時代の父親の育児と家事:家族社会学の視点から』です。男性目線での家事や育児を取り上げた、大変興味深いセミナーです。この機会にぜひご参加ください。なお、本セミナーは事前登録が必要になりますので、ご希望の方は下記申込フォームよりお手続きください。どうぞよろしくお願いいたします。

----------------------------------------------------------------------
◆男性育児・家事推進セミナー2020

日  時:2021年1月29日(金)17:30~19:00
開催形式:オンライン(Zoom同時配信)
講  師:石井クンツ 昌子(イシイクンツ マサコ)氏
     立教大学社会学部特任教授
     お茶の水女子大学名誉教授
テ ー マ:「育メン」時代の父親の育児と家事:家族社会学の視点から
対 象 者:四国5国立大学/連携機関等 教職員・学生・大学院生(男女を問わず参加可)
参 加 費:無料
申込方法:Web申込フォームに必要事項を入力し、お申込みください。


「令和2年度第1回産業部会・女性活躍推進特別部会」について

片桐由起子センター長が知事賞受賞事業所の取組について発表されます。

職場、学校、地域、家庭など、社会の様々な分野における男女共同参画の自主的な取組を推進するために設置した「千葉県男女共同参画推進連携会議」にて、令和2年度第1回産業部会・女性活躍推進特別部会を、10月29日に開催します。


「多様な人材が活躍できる環境づくりを考える」オンライン開催のお知らせ

日 時 :令和2年10月16日(金)14:00-15:30 オンライン開催
対 象 :教育研究機関関係者、企業関係者、その他本テーマに興味・関心の
     ある方。(コンソーシアム参加機関以外からの参加も歓迎)
参加申込先:コチラからお申込みください。

(学外ページ)
URLにアクセスできない場合は、氏名、ご所属、連絡先を以下E-mail までご連絡ください   


研究セミナーのお知らせ

ICF 症候群の分子病態解析

先天性の免疫不全病である ICF 症候群患者の細胞では、特定のゲノム領域 が不安定化し、複数の染色体の融合が認められる。私たちはこの病気の原 因遺伝子としてクロマチンリモデリング複合体を形成する CDCA7 と HELLS を同定し、これらの蛋白質が非相同末端結合型 DNA 修復に関与す ることを見出したが、まだこの病気の発症機序の全貌は謎に包まれている。 本セミナーではこの謎を解くヒントになりそうな最新知見を紹介し、染色 体の安定性維持機構について考察します。

◆日  時 :2020年2月20日(木)15:00~17:00
◆講  師 :鵜木 元香
       (九州大学 生体防衛医学研究所 分子機能制御学部門)
◆場  所 :量子科学技術研究開発機構 放射線医学総合研究所
       分子イメージング棟 1階セミナー室
◆申  込 :事前申込みは不要です。直接会場にお越しください。


スキルアップセミナーのお知らせ

「すごい講義-わかりやすい素粒子のはなし-」 開催のお知らせ

このたび、量子科学技術研究開発機構では、「すごい講義-わかりやすい素粒子のはなし-」を開催します。
セミナー終了後は、講師を囲んでの懇親会も開催いたします。ぜひご参加ください。

◆日  時 :2020年3月6日(金)15:00~17:00
      (懇親会17:00~会費2,000円)
◆講  師 :多田 将
       (高エネルギー加速器研究機構 素粒子原子核研究所 准教授)
◆場  所 :量子科学技術研究開発機構 放射線医学総合研究所
       重粒子治療推進棟 2F大会議室
◆申  込 :メールで事前にお申込みください。
       ◇ ご所属
       ◇ ご氏名、参加人数(同伴の方のお名前もご記入ください)
       ◇ 連絡先のメールアドレス、を記入して
        qst-diversity_s@qst.go.jp 宛に送信してください。

お問い合わせ先

東邦大学 
ダイバーシティ推進センター

〒143-8540
東京都大田区大森西5-21-16
TEL:03-3762-4151(代表)