イベント・セミナー

メニュー

東京女子医科大学主催: オープンイノベーション講演会「なぜ医師が研究をする必要があるのか?~無限の喜びと使命感~」

本学は全国ダイバーシティネットワークに加入しております。この度、東京女子医科大学様より、オープンイノベーション講演会「なぜ医師が研究をする必要があるのか?~無限の喜びと使命感~」”のご案内がありましたのでご連絡いたします。ご興味のある方はぜひご参加ください。なお、事前登録が必要になりますので、ご希望の方は下記申込フォームよりお手続きください。どうぞよろしくお願いいたします。


当センターでは、文部科学省科学技術人材育成費補助事業ダイバーシティ研究環境実現 イニシアティブ(先端型)事業の一環として、本学先端生命医科学研究所「バイオメディカル・カリキュラム」と連携し、医・工・理の架け橋研究を紹介する「オープンイノベーション講演会」を開催しております。
この度、9月7日(木)に、【第4回オープンイノベーション講演会】を開催することとなりましたのでご案内申し上げます。
第4回目となる今回は「臨床から基礎研究、 異分野融合研究へ 」をテーマに、 理化学研究所・脳神経科学センター 多層階精神疾患研究チームのチームリーダーである 林(高木)朗子先生をお招きし、講演会と、本学教員を含めたパネルディスカッションを行います。
皆様のご参加を心よりお待ちしております。

◆第4回オープンイノベーション講演会
◆ 日時:令和5年9月7日(木)18:00-19:30
    会場:Zoomによるオンライン開催
    対象:どなたでも(参加費無料・要事前申込)

【ご講演者】 林(高木)朗子先生 理化学研究所・脳神経科学研究センター・多階層精神疾患研究チーム チームリーダー

【ご講演タイトル】 「なぜ医師が研究をする必要があるのか?~無限の喜びと使命感~」

【パネルディスカッション登壇者】
  林(高木)朗子先生 倉田厚先生[東京女子医科大学病理学講座(人体病理学・病態神経科学分野)教授、基幹分野長)]
  石津綾子先生[東京女子医科大学解剖学講座(顕微解剖学・形態形成学)教授、基幹分野長)]
  清水達也先生(東京女子医科大学 先端生命医科学研究所 所長、教授)
  パネルディスカッション司会:青木信奈子先生(東京女子医科大学 先端生命医科学研究所 助教) 全体司会:本多祥子先生[東京女子医科大学解剖学(神経分子形態学)准教授]
  全体司会:本多祥子先生[東京女子医科大学解剖学(神経分子形態学)准教授]
≪詳細はこちら≫
https://www.twmu.ac.jp/university/cdc/gender/news/3956/

≪お申込みはこちら≫
https://forms.gle/v5LZWhUtiKQWS7WCA

ご登録いただいたメール宛に、後日ZoomのURLをメールにてご案内いたします。


≪お問い合わせ≫
東京女子医科大学女性医療人キャリア形成センター 
cdc.bm[at]twmu.ac.jp まで  ※メール送信の際には、[at]は@に変更をお願いいたします。 

お問い合わせ先

東邦大学 
ダイバーシティ推進センター

〒143-8540
東京都大田区大森西5-21-16