支援内容

メニュー

2022年度 ダイバーシティ推進センター 支援制度一覧

2022年度 後期支援事業 公募のお知らせ 〜終了しました。〜

ダイバーシティ推進センターでは、研究を継続できるよう出産、育児、介護等のライフイベントにおいても研究時間を確保し、研究を図るための支援を行います。また、同時に、本学の研究者が研究リーダーとなって活躍するための支援を行います。

申請締切:2022年10月14日(金) 15:00
募集期間:2022年9月27日(水) 〜 2022年10月14日(金)
審査結果:2022年11月中旬
対 象 者 :東邦大学に属する研究者 詳細は各支援制度サイトをご覧ください。
英文校閲経費支援制度 募集件数 4件

論文投稿のための英文校閲費用を補助
【申請資格】
・東邦大学に所属する女性研究者 (常勤教員:助教、講師、准教授)
・論文準備が整っており、年度内に精算が可能なこと
・投稿済、年度内に精算が終了するもの(支払済の費用も対象となります。)

【支援額】 上限5万円

研究セミナー招へい支援制度 募集件数 1件

セミナー、ワークショップ等の取組を実施するにあたって、必要となる講師料(謝金)を補助
【申請資格】※性別に関係なく申請可能
・東邦大学に所属する研究者(常勤教員:教授、准教授、講師、助教)
・責任をもって広く東邦大学の研究者向けに公開するセミナー等の企画・運営を行う者。
・2022年3月までに実施し、諸謝金の支払が完了するもの

【補助金額】上限 5万円  ※国内外、Web等でもご利用いただけます。

  • ダイバーシティ推進センターでは、研究を継続できるよう出産、育児、介護等のライフイベントにおいても研究時間を確保し、研究を図るための支援を行います。また、同時に、本学の研究者が研究リーダーとなって活躍するための支援を行います。

    申請締切:2022年7月1日(金) 15:00
    募集期間:2022年6月1日(月) 〜 2022年7月1日(金)
    審査結果:2022年8月上旬
    対 象 者 :東邦大学に属する研究者 詳細は各支援制度サイトをご覧ください。
    研究活動支援員派遣制度 募集件数 4件
    被支援者の研究時間確保のための補助業務(事務等を含む)を行う研究活動支援員の人件費

    【申請資格】  ※性別に関係なく申請可能
    ・対象研究者:常勤教員 教授、准教授、講師、助教
    ・産前産後休業、育児休暇、介護休暇を取得し復職1年以内
    ・妊娠中の女性研究者(就労中)
    ・子育て(対象:未就学児)や介護をしながら就労している
                   
    【支援額】 上限20万円

    ▶︎ 研究活動支援員派遣制度
    共同研究強化支援 募集件数 3件
    共同研究活動を促進するため研究費の補助

    【申請資格】 ※性別に関係なく申請可能
    ・対象研究者:常勤教員 助教、講師、准教授、教授
    ・他の研究機関との共同研究
    ・本人が自らの研究について研究代表者
                  

    【支援額】 上限30万円


    ▶︎ 共同研究強化支援制度
    英文校閲経費支援制度 募集件数 4件
    論文投稿のための英文校閲費用を補助
    【申請資格】
    ・東邦大学に所属する若手女性研究者 
    (常勤教員:助教、講師、准教授)
    ・論文準備が整っており、年度内に精算が可能なこと
    ・投稿済、年度内に精算が終了するもの(支払済の費用も対象となります。)

    【支援額】 上限5万円

    ▶︎ 英文校閲経費支援制度
    研究セミナー招へい支援制度 募集件数 2件
    セミナー、ワークショップ等の取組を実施するにあたって、必要となる講師料(謝金)を補助
    【申請資格】※性別に関係なく申請可能
    ・東邦大学に所属する研究者(常勤教員:教授、准教授、講師、助教)
    ・責任をもって広く研究者向けに公開するセミナー等の企画・運営を行う者。
    ・2022年3月までに実施し、諸謝金の支払が完了するもの

    【補助金額】上限 5万円  ※国内外、Web等でもご利用いただけます。

    ▶︎ 研究セミナー招へい支援制度

各支援共通の留意事項

(1)各申請様式等については、ホームページから入手してください。
(2)提出前に記載漏れがないよう十分に確認してください。     
   注)記載漏れがある場合、書類不備とみなし、申請を受け付けない場合があります。
(3)申請にあたっては、所属部長の承諾を得た上で、申請書類を提出してください。
(4)申請書類はPDFをメール添付にて提出後、原本を学内便等で提出してください。
(5)審査の過程または採択された場合において、別途資料の作成・提出を求められた場合は速やかに対応してください。
(6)申請内容・必要度を鑑みて支援額を決定します。
(7)提出された申請書類は原則として返却いたしません。
  (申請書に記載された個人情報は、選考・手続き等に限り使用する場合があります。)
(8)予算額に応じて再度募集いたします。
(9)支援終了後は、報告書を提出していただきます。

お問い合わせ先

東邦大学 
ダイバーシティ推進センター

〒143-8540
東京都大田区大森西5-21-16