ホーム > 社会連携推進

お問い合わせ先

東邦大学

■教育・研究支援センター
 E-mail:
 edu-support@jim.toho-u.ac.jp

■安全保障輸出管理 担当
 E-mail:
 anzenhosho@ext.toho-u.ac.jp

〒143-8540
東京都大田区大森西5-21-16

東邦大学 社会連携推進室

 

社会連携推進室

東邦大学社会連携推進室は2020年4月に開設
しました。
東邦大学と地域との連携を通じた、産学官連携、
地域活性化 のための活動を推進する組織です。
これまで培ってきた様々な地域連携活動の実績を
基盤に、自治体、 産業界、教育・研究機関と連携
し、地域の課題に取り組み、 本学の建学の精神
「自然・生命・人間」に立脚した社会貢献を 目指します。


東邦大学社会連携推進室に関する内規 pdf

組織図 pdf

運営・体制


 場   所 :  教育・研究支援センター内
 連 絡 先 :  E-mail:edu-support@jim.toho-u.ac.jp
 専任教員:  仁 木  保(特任教授)

東邦大学における地域連携推進に関する基本方針・目標

ニュース

文部科学省 令和2年度『私立大学等改革総合支援事業』タイプ3に選定!


 東邦大学では、令和2年度私立大学等改革総合支援事業において、地域と連携した教育課程の編成や地域の課題解決に向けた研究の推進など、地域の経済・社会、雇用、文化の発展に寄与する取組を支援するタイプ3「地域社会への貢献」に選定されました。
 私立大学等改革総合支援事業は、文部科学省が日本私立学校振興・共済事業団と共同して、「『Society5.0』の実現等に向けた特色ある教育の展開」、「特色ある高度な研究の展開」、「地域社会への貢献」、「社会実装の推進」などの改革に全学的・組織的に取り組む私立大学等の経常費・設備費・施設費を一体として重点的に支援するものです。
 本事業の詳細については、以下をご参照ください。

文部科学省 私立大学等改革総合支援事業

大田区寄付講座「地域連携感染制御学講座設置」

 
区民の命と生活を守る官学連携プログラム
 ~大田区と東邦大学、双方の強みを生かした地域連携感染制御学講座の設置~



令和2年10月13日に開催された大田区長記者会見に炭山嘉伸理事長と舘田一博教授が参加し、11月1日に本学医学部に開講する地域連携感染制御学講座設置について報告を行いました。

同講座は大田区からの寄付講座として運営され、両者が連携し喫緊の課題である新型コロナウイルスを含む様々な感染症問題に、以下の5つの項目で取り組んで参ります。

  1.専門的知見にもとづく区内感染状況把握を通じた政策形成
  2.ウィズコロナを踏まえた産官学連携促進に向けた助言
  3.区民や事業者に向けた感染対策等の広報・啓発
  4.大田区職員全体の感染症リテラシーの向上
  5.感染症対策における緊急的官学連携活動

本取り組みは、全国一斉に始まろうとしている大学と地域の連携の中でも、成果を行財政運営モデルに反映することや区職員を感染症対策リーダーに育成する点で先駆的であると言え、今後の活動が期待されます。

右から大田区松原忠義区長、本学炭山嘉伸理事長、舘田一博教授(大田区役所にて)

地域連携活動

東邦大学は大森キャンパスと習志野キャンパス、そして医療センター3病院などが立地する自治体と連携して、地域を志向した教育・研究・社会貢献を推進しています。

本学が締結する包括協定一覧(地方自治体)


令和2年6月1日現在
   協定先     締結日           連携内容・目的
    大田区
  (東京都)
  2013年4月4日
教育、産業、地域文化・国際交流等の各分野において、相互にそれぞれの特性を活かして連携・協力することで、地域産業の振興と地域文化の興隆に貢献し、かつ、次代を担う創造性豊かな人材を育成することを目的とする。
 
  習志野市
  (千葉県)
 2014年3月27日
包括的な連携の下、まちづくりに係る様々な分野において相互に協力し、地域社会の発展と人材育成に寄与することを目的とする。
 
    佐倉市
  (千葉県)
 2014年3月27日
医療、教育、環境保護、防災等各分野において、相互にそれぞれの特性を活かして連携・協力することで、思いやりと希望にみちたまちづくりや快適で安全・安心なまちづくりを推進することを目的とする。
 
    目黒区
  (東京都)
 2014年3月31日
保健医療福祉の分野を中心に、相互にそれぞれの特性を活かして連携・協力することで、ともに支えあい、健やかに安心して暮らせるまちの形成と、次代を担う創造性豊かな人材を育成することを目的とする。
 
    船橋市
  (千葉県)
  2014年4月9日
それぞれの特性を活かして連携・協力することで、市民の学習環境の整備・充実や生涯学習を推進し、環境保全や防災体制の推進に寄与し、市民が安心して安全に暮らせるまちづくりを目指すことを目的とする。
 
   世田谷区
  (東京都)
 2016年1月28日
災害対策、医療・保健福祉の分野を中心に、相互の特性を活かして連携・協力することで、ともに支えあい、安心して暮らせるまちの形成を目的とする。
 
 

本学の社会貢献活動情報

大学間連携活動



東邦大学は千葉大学、静岡大学そして東京工業
大学と包括 連携協定を結んでおり、大学間連携
による互いの強みを生かした、教育・研究・社会貢献
を推進しています。

また、新たな連携先の検討を行います。
 

本学が締結する包括協定一覧(大学)


令和2年6月1日現在
   協定先     締結日           連携内容・目的
  千葉大学
  (千葉県)
 2010年5月25日
教育・研究活動全般に係る交流及び連携を推進し、相互の教育・研究の進展と地域社会の発展に資することを目的とする。
 
  静岡大学
  (静岡県)
 2017年6月22日
相互の協力関係を密にする学・学連携の推進を画すものであり、両大学が有する人的・知的・物的資源の提供および交流等の施策を通じて、教育・研究基盤の更なる充実・強化を図るとともに、その取り組みから生まれる成果に基づき、大学の責務としての社会還元・貢献を期すことを目的とする。
 
 東京工業大学
  (東京都)
 2020年3月13日
相互の協力関係を密にする学・学連携の推進を画すものであり、両大学が有する人的・知的・物的資源の提供および交流等の施策を通じて、教育・研究基盤の更なる充実・強化を図るとともに、その取り組みから生まれる成果に基づき、大学の責務としての社会還元・貢献を期すことを目的とする。
 
 

寄付講座


東邦大学では、教育、研究及び付属病院における診療の充実と発展を目的として、
個人または法人もしくは団体の寄付を原資として運営される寄付講座を開設しています。



東邦大学 医学部 寄付講座設置一覧 pdf