ホーム > R2-R4採択事業(TUGRIP)

お問い合わせ先

東邦大学

■教育・研究支援センター
 E-mail:
 edu-support@jim.toho-u.ac.jp

■安全保障輸出管理 担当
 E-mail:
 anzenhosho@ext.toho-u.ac.jp

〒143-8540
東京都大田区大森西5-21-16

TUGRIP 令和2年度採択事業

 

第1回 TUGRIP 研究発表会 開催報告

新たな学内大型補助金「東邦大学重点領域研究補助金(TUGRIP)」の採択事業がスタートしました。
令和2年度は中野裕康先生をリーダーとする共同研究課題「生体組織の4次元リモデリング機構破綻による疾患発症・重症化メカニズムの解明と医療技術シーズの創出」です。

初年度の研究報告として「第1回TUGRIP研究発表会」が令和2年7月14日(火)にオンライン開催されました。新型コロナウィルス感染症拡大防止のため、一堂に会する形式での開催とはなりませんでしたが、オンライン開催であるが故に、習志野キャンパスや大橋病院そして佐倉病院とすべての地区から参加いただき、53名で開催となりました。学内研究推進の観点より、各グループの若手研究者による研究発表を行った。また、グループを超えて互いに若手研究者が座長を務め、今後の研究推進の機運を高める発表会となりました。
 

開催概要

 ≪ 第1回 TUGRIP 研究発表会 ≫  ZoomによるWeb発表を行いました。

■日   時:令和2年7月14日(火)14:00~16:00

■参加者:53名(オンライン参加)


 <発表会スケジュール>
1. 事業概略の説明  14:00-14:10  発表者 医学部生化学講座 中野裕康
     「生体組織の4次元モデリング機構破綻による疾患発症
 ・重症化メカニズムの解明と医療技術シーズの創出」
     
2. 研究発表会 14:10-15:40  (20分講演+10分質疑応答)
   1)14:10-14:40  座   長  医学部生化学講座 山崎 創
   発表者  医学部微生物・感染症学講座 梶原 千晶
     「非結核性抗酸菌症マウスモデルを用いた病態解析と
  免疫補助療法の検討」
     
   2)14:40-15:10  座   長  医学部微生物・感染症学講座 木村 聡一郎
   発表者  医学部免疫学講座 田中 ゆり子
     「シェーグレン症候群発症における病原性T細胞活性化
  機構の解析」
     
   3)15:10-15:40    座   長  医学部免疫学講座 桑原 卓
    発表者  医学部生化学講座 仁科 隆史
     「Interleukin-11産生がん関連間質細胞による大腸
  がん形成促進機構の解明」
     
3.終わりに 15:40-15:50  東邦大学学長 高松 研


オンライン会場に参加者が入室し、いよいよ第1回研究発表会が始まりました。
研究代表者である中野裕康教授による事業概略の説明スタートです。