• トップページ  >  
  • 活動報告  >  
  • 共立女子中学高等学校での「CG アニメーションプログラミング入門」講座

活動報告

メニュー

共立女子中学高等学校での「CG アニメーションプログラミング入門」講座

2023年7月27日(木)、共立女子中学校で、CGアニメーションプログラミング入門の講座を行いました。

少しずつ変化する画像を、連続して表示させると、描かれてるものが動いて見えるというのがアニメーションの原理。今回の講座では、アニメーションの基本を学んだあとにProcessingという言語を使って、ロボットに動きをつけてみました。

数字の部分を書き換えると、ロボットの手足の動く範囲や、動く速さが変えられます。私たちが普段見るアニメのような自然な動きをつくるには、速さに変化をつけるのが効果的だそう。生徒さんは数字をあれこれ変化させながら動きを試し、徐々にスキップをしたり首を前後に激しく動かすなど、個性的な動きをするロボットがPC上に現れました。

プログラミングを体験した後は、「ITと生きる未来の『幸せ』とは」というテーマで、将来について考えるワークショップを開催しました。アニメ制作を入口に、どんな職業の人が関わっているのか、自分が携わるとしたらどの部分を担当したいか、「好き」や「得意」をもち続けるにはどうしたらよいかなどを考えました。各自考えたことを4人グループで伝え合うグループワークでしたが、自分の意見を率直に話し、共感的に聴き合っている姿が素敵でした。

みんなが輝く未来のサイエンスでは、SNSでも理数系の楽しさを発信しています。下記リンクからご覧ください。
≫ lit.link/kagayaku2023

お問い合わせ・連絡先

東邦大学
女子中高生の理系進路選択支援プログラム
『みんなが輝く未来のサイエンス』

〒274-8510
千葉県船橋市三山2-2-1
Eメール:kagayaku2023@ml.toho-u.jp