• トップページ  >  
  • 科学の謎ワークショップのお知らせ 8/17・8/18

科学の謎ワークショップのお知らせ 8/17・8/18

科学の謎ワークショップ開催のお知らせ


8月17日 生物系実験講座
『DNAを見てみよう 〜食べ物の形や味を決めるDNAって何だろう?〜』

【ワークショップの内容】
地球上には、多種多様な動植物(微生物も)がいます。彼らは、種として様々な特徴を持ちますが、 これら生物の設計図は細胞内の核という構造の中にDNA(一部ウィルスはRNAですが)として保管されています。 ここでは、いくつかの動植物の細胞から“生き物の設計図であるDNA“を抽出してもらい、実物を見て貰います。 生物種によって、設計図の大きさや中身(遺伝子など)が違いますので、それらの違いについても少しですが確認してもらいます。 また、DNA鑑定のようなDNA配列から個体を識別する方法などもご紹介します。
 8月18日 化学系実験講座
『人工イクラを作ってみよう』


 【ワークショップの内容】
人工イクラを知っていますか?アルギン酸ナトリウム水溶液を、 塩化カルシウム水溶液に滴下すると、表面にアルギン酸カルシウムの不溶性の膜ができます。 膜の中に、油やうまみ成分を入れると人工イクラになります。 今回は、酸やアルカリと反応する試薬を入れて、色の変化を見て見ましょう。
 8月18日 未来の自分を考えるワークショップ
『2050年に活躍するわたし』


 【ワークショップの内容】
自分の「好き」を活かしながら、これからの社会でどういう活躍ができるかを グループで考えます。未来の社会の変化についてイメージをふくらませながら、 お互いの良さを認め合い協力できる関係性の構築についても考えてみます。
【実施について】

開催日時:2023年8月17日(木) 13:00〜17:30
     2023年8月18日(金) 13:00〜17:00
     *2日間ともご参加ください
受付開始:ワークショップ開始30分前より
開催会場:東邦大学 習志野キャンパス
     千葉県船橋市三山2-2-1

参加対象:中学生 1年生〜3年生 男女とも参加可能です。
定  員:50名 (参加希望多数の場合は抽選となります。
参  加  費:無料
申込締切:2023年8月6日(日)

参加申込:申込フォーム
Googleフォームよりお申し込みください

※このイベントは JST 女子中高生の理系進路選択プログラムの一部ですが、性別に関係なく参加を歓迎しています。



主  催:東邦大学 みんなが輝く未来のサイエンス
共同機関:船橋市教育委員会
連携機関:習志野市教育委員会
     習志野商工会議所

お問い合わせ・連絡先

東邦大学
女子中高生の理系進路選択支援プログラム
『みんなが輝く未来のサイエンス』

〒274-8510
千葉県船橋市三山2-2-1
Eメール:kagayaku2023@ml.toho-u.jp